スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*SP-HQへの旅 唯一の寝台急行きたぐに

SP-HQへの旅も、復路になりました。

四列シートの高速バスを笑って見送り、
長岡駅前で飲んでいたらそろそろ日付が変わる頃。。。

長岡駅は終電も終わり、あとは夜行の大阪行きたぐにと新宿行ムーンライトえちごを残すのみ。

DSC_0834.jpg

さあ、かえろー(^_^)ノ

行きのバスで懲り懲りだったので、A寝台を奮発!
泣きそうなぐらいたっかい!
けど、流されてしまいました。(汗

DSC_0836.jpg

GWで、増結の12両フル編成583系EC
実に、20年ぶりに乗車。

DSC_0840.jpg

昭和43年デビューの月光型と呼ばれた581、583系昼夜兼用交直流電車。
定期運行では、急行きたぐにのみに使用。

定期旅客列車の急行って、今や日本全国できたぐにとはまなすの2種しかないってこと知ってました?

だから、どうした?て?

雑学ですがな!
ざ・つ・が・くっ! (-.-)

車齡40年を越え車内、カラーリングをリニューアル。


DSC_0841.jpg


DSC_0843.jpg

DSC_0844.jpg

サロネ581-1って?


サハネ581からの改造で、きたぐに向けに三段式B寝台から、二段式A寝台になりました。

もともと、581・583系にはA寝台が設定されてなかったんです。

きたぐには、古くは大阪青森間を日本海縦貫線廻りで結ぶ長距離夜行急行。
A,B寝台車、グリーン車、座席指定、自由席、さらに食堂車、郵便車を連結するバラエティー豊かな客車列車。

A寝台の需要も高かったんです。
故に電車化の折りに改造までしてA寝台を残しました。


内部は、


DSC_0845.jpg

通路を挟んで両側に二段寝台が並びます。

DSC_0871.jpg

ボクのベッド。
一萬五百円也(汗


DSC_0849.jpg

お隣のクルマは、

DSC_0852.jpg

コチラ、電車三段式B寝台。
モハネ582

天井が低いんです。
二段目、、三段目はちょっとだけお安い(-.-)

手前の寝台二段になってますね。
上段がおすすめ。
ヘッドクリアランスが高いんです。

DSC_0855.jpg

反対側のクルマは、
グリーン車。
サロ581
天井が高く、リクライニングシートも大型です。

DSC_0859.jpg

コチラ、普通車。
自由席かな。
モハネ582
網棚が通路よりに迫り出しているのは、格納している寝台のため。
車端部分は、屋根に乗っかっているパンタグラフがあるためてんじょうが低いんです。
そのため、先ほどのB寝台として使用の時はここだけ二段で上段はヘッドクリアランスが高くておすすめ(笑)

DSC_0866.jpg

長岡を出て、新潟県最後の停車駅直江津糸魚川を過ぎる頃、ワインを飲んでおやすみなさ潤オい。

DSC_0875.jpg

で、目が覚めたら、京都でした。
奈良線の103系がヨコに。
深夜の車窓を眺めてそのまま寝てしまうと、ハジなんです。

カーテンを閉めないと、となりを走る電車の乗客に寝ぼけた醜態をさらす羽目に(爆)



新大阪を発車し、上淀川橋りょうを渡る頃、

動画:きたぐに終着大阪
 
 ↑↑clickすると、オルゴールが鳴ります(汗

懐かしの鉄道唱歌のオルゴール♪
終着を告げる車掌さんの車内放送が流れました。


DSC_0877.jpg

定刻の七時前、急行きたぐには大屋根の終着大阪に滑り込みました。

おつかれ~ (^^)

コメント

何で

途中止めなんっすか?(笑)

よぉ~判りませんが
電車が好きってことは伝わってます^^!

っで、そんなに高いん^^?

イツハルさん

アハハ、オンライン編集中でしてん。(^^;)

車内の様子もあげましたんで、ご覧下さい( ̄0 ̄)

寝台って、乗客の占有面積をとるので、定員か少ないから高くなっちゃうんですね。
ただ、朝起きたら目的地ってのは、時間を有効につかえますよね。

もう、寝台列車自体が少ないから貴重ですね。

Re: あっ、

> A寝台、高いんだけど。。。
>
> 新潟(長岡)大阪間を上越、東海道新幹線経由の費用と、きたぐにA寝台利用とでは、殆どかわらないんだよ。(^_-)
>
> ゆっくり(7時間)寝て帰るか、乗り換えして、昼間に早く(4.5時間ぐらい)帰るかですね。

クロネ581

なにをかくそう、サロネ581の生みの親は私です(笑)

国鉄時代の研究発表にて、クロネ581として、ほぼ今の設計通りのA寝台を提案しております。

しかしサロネ581には乗ったことがありませんねんv-12
来年の春には列車自体が危ないようなので、なんとか乗りたいですね

なにわの運転士さん

クロネで提案、そーでしたね。(^^)

サロネに変わったのは、編成の組み替えや定員が増えそうだからかな?

きたぐに、関西新潟間の需要だけでなく、地域に根ざした需要をも担っているので、サンライズのような列車が出ればいいですが、新造も、夜行運行もコストや、高速バスとの競合で困難なのかなぁ。(-.-)

サロネ・・・

やはり先々の定員増を見越してのことではないでしょうか?(爆)

ようわからんけど、ツッコミ難い! Fe過多過多やわ~。(^^;;;


でも、このレポを見て東京から宮崎まで帰るのに寝台に乗ったのを思い出しました。
小倉までだったかな。もう25年くらい前のことです。

またゆっくりと列車の旅がしてみたいな。


乗る機会は

今までありませんでした。大阪発の最終の(北陸線乗り継ぎできる)新幹線を乗り過ごしてしまったら、最終手段として頭の中にはあります(^^ゞ


昔は10時過ぎても乗り継ぎ便が合った覚えがあるのに、一番最近乗った時には9時台でした(T_T)

その時には、到着駅から最寄駅までのタクシー代が頭をよぎりますので、躊躇なく「普通車」に乗車予定です(爆)

☆bridgeさん

アハハ、
☆bridgeさんもお付き合い大変(笑)
ツッコミし難いわなぁ

まぁ、たまにてっちゃん過多過多な話題もあ~や、こ~や言いますんで、ゆるしてねん。m(_ _)m

25年前、昭和の時代ですやん。

東京からだと、日豊線に入る特急富士かな。
小倉下車だと、さくら、みずほ、はやぶさですね。
当時は東京や大阪などから東海道山陽線を西下する寝台特急が、十数本走っていましたからかなりの方が利用されていました。

時代はかわり平成には、国鉄からJRにかわり、合理化の名の下、新幹線や、高速道路の延伸で、ニーズが分散し、短編成化、列車削減が行われ、寝台特急や夜行列車は、全国で今や10往復程度まで減少しました。

☆bridgeさんかよく利用される最終快速も、その時代は天王寺名古屋間の紀勢線回りの普通列車なんですよ。
そらぁ~寝坊したら、新宮なんてことも(爆)

古きよか時代だったですね。

ともさん

急行きたぐに、米原から先北陸線の最終の色合いもありますね。

サンダーバードが止まるのがあるのに、きたぐには通過なんですね。(汗

大阪からだと、寝台やグリーン車はもったいないと言うか眠ってしまう危険がありますね。
普通座席が安くていいです。

最終連絡ダイヤも繰り上がりましたね。
北陸線だけでなく大阪からの各方面のダイヤも繰り上がっているようです。
きたぐにも、近い将来廃止が噂されてます。
早めのご帰宅になりそうですね。(汗




Fe


    濃いィ~。。。

た~ちゅ~さん

濃いィ~でっか?

関西風の薄味に仕上げたんやけどなぁ~(笑)

もっともっと濃ゆくすることもでけるけど、
*CAMPなブログのテイスト(汗)から距離が出るし、
こんくらいにしとこってね(爆




(^^;;

まだ新潟にいてますん?(爆)

って言うか、
なんやかんや言うて
鉄ちゃん記事ですやん。。。。。(大汗

昨日、鉄ちゃん番組見てしまいました。。。。。。(^^;;

taroパパさん

新潟から帰ってきて、、、
何遍も会ってますがな。。。

なんやかんや言うて、
てっちゃん記事も鉄分補給にもってこいでしょ♪(爆

てっちゃん番組???
そんなんあるんやったら、
言うてくれなぁ~(笑)

で、
食い入るように見はったんで?
(笑)

はいはい、読みました。

さかぽんさん

もうわかったから、次や!って?

何?
みんなの思いを代弁したって?

次のネタないね~ん。(汗
まっ、テキトーにみつくろって。。。(爆)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ricetree.blog104.fc2.com/tb.php/872-9041f3ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。