スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巷では、解禁だそうな。


普段、ワインを飲む習慣が無い我が家。
昨年のボジョレー・ヌーボーが美味しかったので、今年も買ってこいっ!との指令を受けなにがナンやら解らんボクにお薦めされたのが、コレ。

みーちゃん、はーちゃんの我が家も世間が飲むんやったらと(汗
今夜いただこう(^^)v

コメント

なつかしい

>みーちゃん、はーちゃん
久し振りにそのフレーズを見ました(笑)

あっそこではない?

ライスさぁ~ん。おいしかったぁ?

なんちゅうのが、美味しいん?
焼酎は好みがあるけど、ワインってさっぱりわからんです。(^^;;

今夜は湯豆腐をリクエストしてきたんやけど、ワインは合わんかな?
帰りに酒屋へ寄って帰ろっと♪

Ryomaさん

いやぁ~、
ワインのこと、よ~しゃべりませんのんで、そのツッコミの方がきぃ楽ですわぁ(爆)
えっ、今はみーちゃんはーちゃん言いませんかぁ?
ボク、よーお言うてる気がします。
何せ昭和のお人やさかい(汗

さなりんさん

ハイ、昨年に引き続き美味しかったですわ。(^^)ノ
あっ、どうおいしかったとか、酸味が~とか、豊潤な~とか、深~いとか、澄んだぁ~とか、奥行きが~とか、そういった蘊蓄に付いては直接お会いした時にでもお伝えしたいと思っております。(爆)

☆bridgeさん

普段から飲み慣れてるんやったらねぇ。
アレがいい、コレがいいってわかるんやけど。。。
(^^;;

因みにボクのばやい。。。
先ず、どこの酒蔵のどこの畑か?樹齢は?濃いのか浅いのか?と言った事柄を聞いた挙げ句にラベルの雰囲気(笑)、最後の決定打、そらぁ~価格ですわぁ。(爆)
そんなこんなやもんで、湯豆腐にワインって?
って、聞かれても。
分かるわけおまへんわぁ~(爆)
そんなボクがあえて言うなら無難なせんで、いかはったら(笑)

何がお薦めかやったら、ホレ、酒屋のソムリエキャンパーか、某*お方様にお尋ね頂くと。。。
そらぁ~ボクより全然的確なこと知る人ぞ知りますわぁ~(爆)
いちびってたら、また切られそお(汗

ペットボトルちゃうんや・・・

ふ~ん(* ̄0 ̄*)

さかぽんさん

ハイ、我が家はヨメからペットボトル入りのヤツは買ったけど、コルク栓の瓶のヤツはあんたが買うて来なさいと命じられたんで。(汗

ワインのペットボトル入りのんは昨年から出だしたようで、賛否両論あるようです。
手軽さ、扱い易さ、重量の軽さはエコやコストダウンも図れますが、生産者からすれば、伝統とイメージの観点や品質への懸念から反対する動きもあるようです。
ただ、酵素バリアコーティングされたワイン用のペットボトルも登場しており何年何十年と長期に寝かすワインでなければ、瓶入りと遜色ないようです。
(まだ、ペットボトル入りのんは何年もたってないんで)
容器も含めた蘊蓄やストーリー性もあるワインは、時として親しんだお酒ではなく、手軽さや低価格さでペットボトル入りワインを選び市場が拡がる可能性もあります。
そうなれば、ワインのもつ商品としての価値が変質してくることも考えられます。

へ?
ところで、あんたが説いてるン?ってか?

滅相もない!
(x_x)\(`´)バキッ!!

あ~、ネットに、そー書いてありましてん。
(^O^)

じゃ、どうして、牛乳のペットボトルがないか・・・
答えなさい♪

らいすさん、1人では・・・(爆)
明日はキャンプなので買おうかな(^^)/

さかぽんさん

お答えします。。。

って、ここはそーだん室とちゃうっちゅうに(汗

牛乳業界では、ペットボトルへの充填機の設備投資が数十億必要で、消費者のニーズもあまりないと書いてあった。。。ウィキペディアに。。。

ただ、乳飲料品でも、ペットボトル入りのミルクコーヒー等は存在します。

このくらいでかんに~ん!(汗

しんちゃん

たまに、コメントくれたら、世間様から誤解されるようなコメントやし。。。。
ぶっぶーっや!v-15

ボクには、愚妻も愚娘もおりまーーーー!

ご謙遜言うてんねんでぇ。。。
って、書いとかんと帰ったら目が三角でコワイ。(汗

ペットボトル入りも瓶入りも飲み比べてないからやけど、ボクが飲んだんは旨かったです。

ふ~ん、なんでも、よ~知ったはるわ。
ほな、なんで、日本酒のペットボトルはないのん?
答えは、23日15時~聞かせてねん♪(爆)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ricetree.blog104.fc2.com/tb.php/836-5ace1700
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。