スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自然の森でエルファ研究(笑)

ゥ然の森060603-04011a.jpg
娘のクラスメートのファミリーと大阪/能勢にある、自然の森キャンプ場に行ってきました。
今回は、スノーピークのエルフィールドファミリーを設営しオープンエアで快適な昼寝を。。。(爆)
と言う事で今回はチョット拘ってハリハリしました。(笑)





どうです?この開放感。
って、ボトムにシワが寄ってます。
バックパネルの両角から。。。

ゥ然の森060603-04055a.jpg

これを取り除きます。
サイドのイエローテープのペグダウン位置を左右とも修正します。
写真は修整後です。ペグ跡がついているのが皺になってたペグ位置。
ゥ然の森060603-04058a.jpg ゥ然の森060603-04059a.jpg

ちょっとした修正ですがこれで皺が消えました。
ゥ然の森060603-04056a.jpg

天井パネルにも二つのメッシュパネルで通気が出来ます。

ゥ然の森060603-04007a.jpg

両サイドにメッシュ付き三角窓が装備されているので寝てる時にも心地よい風が入ります。

ゥ然の森060603-04009a.jpg

前室から覗くクルマのバックビュー。
誰や、シャコタンとか言うてるやつはぁ!

ゥ然の森060603-04052a.jpg

昼寝も終えて近くのるり渓温泉にお出掛け、帰ってきて晩御飯の準備です。

ゥ然の森060603-04054a.jpg

我家は焼き物、Mファミリーはスペアリブのコーラ煮です。
ダッジオーブンで作ったコーラ煮を鍋に移し変えました。

焼き物第一弾は丸アジの塩焼き。おなかを処理して塩を万遍なく擦り込んで
串を打ち、炭で焼くだけ。今回は焚火台とブリッジを使いました。

ゥ然の森060603-04038a.jpg

スペアリブのコーラ煮です。
ダッジオーブンで温泉に行く前から下準備してたのでトロトロで柔らかかったです。

ゥ然の森060603-04014a.jpg

IGTに焼武者&ファイヤーピットをセットしてアルミホイルで油汚れ防止対策(笑)だって、後始末は網の焼汚れ以外簡単にしたいもん。

ゥ然の森060603-04019a.jpg

手羽元、焼き鳥、イカ、椎茸、アスパラ、特大ソーセージ、厚揚げなどなど。
手羽元は、焼武者の蓋を使って蒸し焼きに。
ジューシーでした。

ゥ然の森060603-04021a.jpg

次の日の撤収の様子です。
この角度からのエルフィールドかっこいいなぁ♪

ゥ然の森060603-04061a.jpg

フライシートを外しインナーだけの状態です。
天気がいいのでゆっくり撤収できました。

ゥ然の森060603-04068a.jpg

グランドシートの6角に付いているショックコードはボトムのピンに通すと
シートとボトムがズレ難くなります。

ゥ然の森060603-04077a.jpg

今回、フルペグダウン。
ソリッドステーク30が3本、20が20本です。

ゥ然の森060603-04076a.jpg

全てのポールを抜いて、畳んだところです。

ゥ然の森060603-04074a.jpg

テントのスタッフバッグの長さに合わせて折り畳みます。

ゥ然の森060603-04079a.jpg

フライシートも長さ方向に二つ折りし、これもスタッフバッグに合わせて折り畳みます。

ゥ然の森060603-04082a.jpg

収納袋に入れたポールと丸めたインナーテントを合わせて芯にしてフライシートを巻いていきます。

ゥ然の森060603-04083a.jpg

巻き上げたテントにスタッフバッグを上から被せるようにすると、はだけなく入れる事が出来ます。

ゥ然の森060603-04085a.jpg

グランドシートも収納袋の大きさに畳んで撤収完了です。
今回、エルフィールドファミリーを一人で撤収&撮影。
隣のサイトの方から怪訝な顔されちゃいました。(爆)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ricetree.blog104.fc2.com/tb.php/663-8fc249dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。