スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いなかの風の

いなかの風070915-17032.jpg

2日目のあさ~
いなかの風070915-17033.jpg

朝から、道具談義に耽るお二人。(笑)

朝食の用意が始まりました。
昨晩の芋煮のダシを使って讃岐うどんを頂きました。

いなかの風070915-17034.jpg

手前の大鍋は使い込んだあかね@パパさんの。
後方は僕のまだ輝きがある大鍋。

で、午前中はの~んびり過ごし。。。

お昼の準備。
うっし~さんの広島流お好み焼とまりにゃんさんの月島もんじゃを。

いなかの風070915-17035.jpg

キャベツを刻んで大鍋で冷水に晒します。

いなかの風070915-17036.jpg

生地をま~るくお玉で引いて。。。

いなかの風070915-17037.jpg

とろろ昆布、削り節、キャベツ、モヤシ、天カス、イカフライ、の順に生地の上に盛り付けます。

いなかの風070915-17042.jpg

最後に豚肉をのせて、

いなかの風070915-17043.jpg

ひっくり返します。

いなかの風070915-17044.jpg

生地が蓋の役目をしてキャベツがしんなりするまで、蒸し焼きに。
この焼具合が大事だと力説する、うっし~さん。
さすが中国は廣島の方です。

いなかの風070915-17046.jpg
このあと、軽く炒めたソバを引いて馴染ませて。。。

卵を割って簡単に解した上にのせていきます。

いなかの風070915-17049.jpg

お皿に移して、ソース、マヨネーズをかけて、
いなかの風070915-17078.jpg

青海苔をパラパラと振って出来上がり。


で、見よう見まねで僕も挑戦。

いなかの風070915-17050.jpg

う『ほほぉ~、きれいに焼けてるじゃないか』

ラ『師匠の見よう見まねで。。。 素質ありますか?』

う『ひっくり返すのを見て見ないとなんとも。。。』

ラ『任せてください、こう見えてもひっくり返すのうまいんでっせぇ~』

いなかの風070915-17054.jpg

う『卵には塩胡椒を忘れてるやないか』

ら『あ、そういう料理法も有るんですね』

う『君、言い訳せんと早く反しなさい!』

いなかの風070915-17068.jpg

いなかの風070915-17069.jpg

う『き、君へたくそやぁ!』

ら『し、師匠すんまへん、出直しまっさぁ~』

と言うわけで楽しく美味しく昼食を頂きました。(笑)

へ?まりにゃんのもんじゃは?
写真撮ってな~い!
ご~めん、まりにゃん!
だって食べるのに必死やったも~ん。

で、次は夕食。

いなかの風070915-17079.jpg

奥様たちで串カツの下拵えを。。。
誰や!見てるだけの人はぁ?(笑)

いなかの風070915-17081.jpg

帳も下りてきて。。。

いなかの風070915-17084.jpg

夕食の準備も終わり、

いなかの風070915-17080.jpg

今夜のイベントへ。。。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ricetree.blog104.fc2.com/tb.php/535-a5476c68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。