スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リバーランズ角川へ寄道道中

嵯峨嵐山の『森嘉』さんに寄ってキャンプ場へ向かいます。

NEC_0160_edited.JPG

この交差点を直進し200mぐらい先を右折、清涼寺の門がある突き当り三叉路を右折して直ぐにあります。

この交差点ってどこ?(笑)

NEC_0168.JPGNEC_0167.JPGNEC_0166.JPG

入り口のところで販売、中は豆腐をつくる作業場です。

「白豆腐」と「厚揚げ大」それに「ひろうす」を買い求め、ここを出たのがお昼頃、先を急がねば。。。

桜も京都市街地では、散り初め葉桜に。。。

NEC_0159.JPGNEC_0154.JPG

八瀬から大原を通って土井の志ば漬本舗でお漬物を買う頃、うっし~師匠から「何処うろちょろしてんねん」「早く来なさい!」とお叱りの電話が。。。
お昼ごはんを用意して待っていてくれました。(汗)
大原ではまだ、花びらも残ってって市街地の気温とは少し違うのでしょう。
滋賀県大津市に入り途中から花折峠を越えて塩鯖街道を朽木方面へ。

NEC_0152.JPGNEC_0153.JPGNEC_0150.JPG

NEC_0149.JPG

花折峠をトンネルで越すと。。。

NEC_0148.JPG

地元の山菜や川魚、鯖料理の「花折」を通過し、いくつかのトンネルをくぐり、

NEC_0146.JPGNEC_0144.JPG

勾配を降りて小さな集落を過ぎると、葛川へ。

NEC_0139.JPGNEC_0136.JPGNEC_0134.JPG


葛川には漁協やレクレーション設備があります。梅ノ木の交差点を過ぎ、

NEC_0134.JPGNEC_0132.JPG
キャンプ場を右手に暫く走ると、3回目のお買い物。
鯖寿司の『栃生梅竹』さんです。

NEC_0127.JPGNEC_0124.JPGNEC_0124.JPG
お向かいさんも鯖のお店、さすが塩鯖街道ですね。

NEC_0125.JPG

さぁ、ここからキャンプ場へは直行で参ります。

一昨年の土砂崩れ現場はまだ迂回が続いてます。

NEC_0123.JPGNEC_0121.JPGNEC_0120.JPG

朽木の土手も桜が綺麗に。

NEC_0119.JPGNEC_0118.JPG

朽木本陣を通過してさらに北上です。

NEC_0112.JPGNEC_0105.JPGNEC_0104.JPG

国道373号線に入りトンネル手前を左に下りて右折。
NEC_0100.JPG
NEC_0099.JPG

角川の集落を抜け橋を渡ると目的地『リバーランズ角川』へ到着です。

NEC_0098.JPGNEC_0097.JPGNEC_0096.JPGNEC_0095.JPG

キャンプ場入り口の屈折した橋を渡りキャンプ場へ。

NEC_0094.JPG

餌釣りの出来る池を通り仲間が待ってるサイトへ。

NEC_0093.JPG

お待ちどうさま~♪

NEC_0092.JPG

仲間が迎えてくれました。

NEC_0091.JPG

キャンプ場までのレポ終わり。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ricetree.blog104.fc2.com/tb.php/375-498e5fe3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。