スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青火一発とは、

ならなくなってきた武井バーナーの501A。。。殮

コピー ~ グリム冒険070317-18010A.jpg

九州のoiraさんに、パープルのメンテについて対処法を教えていただいていたので、今度のキャンプ前にメンテしました。

症状は、3本あるスプリングがユルユルでチェーンで持ち上げるとヒーター部と本体バーナーヘッドに空間が空く感じで。。。
それだけならまだしも、青火がオレンジ色の火になって燃焼音も大きくて。。。輦

バーナーヘッドの皿が熱変形してフランジ部分が広がって高さが低くなってきたみたい。。。令

そこで、oiraさんの言うとおりプライヤーで少しづつ修正しました。

歪なRになりながらも修正して聯(汗)

あと、ピカールで磨いて。。。。裂

試運転です。。。
NEC_0059.JPG

アルコールとポンプを用意して、

武井パープル005.JPG NEC_0058.JPG 武井パープル003.JPG

タンクを加圧しアルコールを予熱皿に注入します。アルコールに浮いている油はピカールの油分ね嶺(笑)


武井パープル004.JPG
 
圧力は0.15mpa。

NEC_0053.JPG アルコールに着火して暫らくすると、武井バーナー007.JPG  バナーヘッドからオレンジ色の炎が聯(汗
あかんがなあかんがな(爆
メインバルブが少し開いてました蓮怜(汗
着火前にちゃんと確認しなきゃね!

武井パープル008.JPG アルコールが残り少ない頃合いを見計らって、予熱器のバルブを少し広げて、霧状に灯油が出るようにバルブサイドにあるネジ(-)をマイナスドライバーで調整しました。


武井パープル009.JPG ヒーター部を外してメインバルブを開き着火。
う~む、またしてもオレンジ色の炎が。。。怜(汗)
火屋が少し傾いていたからでしょう。真っ直ぐにして青火に


武井パープル010.JPG ヒーター部を装着して燃焼具合を確認してメンテ終了!
燃焼音も、火屋の傾き修正で軽い音に。。。


今度のキャンプで今シーズンお役ご免!
メンテしてあげて長く使いたいものですね。

あっ、oiraさんありがと~~~











コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ricetree.blog104.fc2.com/tb.php/365-72476cea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。