スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

師匠の見立ての

P1020358.jpg

麺は越中富山道中ラーメン

石川製麺謹製でつけ麺のダシに絡みやすいよう十一番 超極太麺をチョイス!

麺の拘りも師匠ならではであります。

うっ「ライス君、つけ麺は如何に麺にダシを絡ませるかが勝負や!」
ら 「なるほどなるほど。。。」

うっ「ええダシが出来ても、麺に乗らんかったら、意味ない!」
ら 「麺とダシが別々に味わってたらつけ麺とは言いまへんわなぁ」

うっ「その点、麺の番手は重要なんやっ!」
ら 「番手ってなんですのん?」

うっ「基本は20番や!」
   「それより番手が小さくなると太い麺に、番手が大きくなると細麺になるんや」
ら 「番手が小さくなると太くなる。。。。」
  「ややこしい話でんなぁ?」

うっ「君は何にも解ってへんなっ!」
  「この11番ってのは3センチ幅の麺生地に刃を10本入れて、11本にするんや。そやから、11番が如何に太いかがわかるやろ!」

ら 「さすが師匠!、伊達に麺通を自称されてまへんわぁ!」 
うっ「そんなもん、常識や!、因みに細麺で有名な博多ラーメンは28番やで!」

とか、会話があったよ~な気がしました(爆)

師匠が、調理していると。。。


なんやなんや~?
何が始まったんやぁ?

IMG_0064.jpg

と、みんなが集まって、カメラの集中砲火を!

IMG_0066.jpg

さすが師匠!
麺通は、麺職人に変~身!

IMG_0062.jpg

大鍋で、麺を『ゆがき』に入ります。

IMG_0060.jpg

被写体にはぴったり!
絵になりますわぁ~!

修行中の書生が、具材の準備を。

うっ「素早く麺に盛り付け出来るように、分量も考えとくんやで!」
ら 「ハ、ハイ。。。(汗)」

P1020359.jpg

ら 「師匠、こんなでよろしいでしょうか?」
うっ「まぁ、君やったらそんなもんやろ」
ら 「(汗)」

うっ「レポアップ、ディスプレイ用に*雪峰ワンセット&トレーセットはちゃんと配膳出来てるんやろなっ!」
ら 「ハイっハイ、只今只今!(そこまでやるんでっか?汗)」
うっ「ハイは一回でよろしっ!」

師匠も時間との戦いで気が立ってはります(爆)

IMG_0054.jpg

慌ててクルマから*雪峰を出してきて、あっ、マットもセットして。。。

ら 「師匠!、こんな感じで如何で?」
うっ「まぁ、誰がやってもそんな風になるやろ」
ら 「ハ、ハイ(汗)」

厨房は戦場と化してきました(爆)

P1020367.jpg

『ゆがき』からあげて即、『冷水で締め』ます!

P1020368.jpg

その後、大急ぎで炊事棟へ『洗い』へ。
ここをモタモタしていると、「麺がダメになる!」と力説。。。

うっ テキパキ テキパキ!
ら  モタモタ チンタラ...

IMG_0075.jpg

炊事棟から『洗い』を終え、急いで戻られた師匠は、『水切り』に入ります。

うっ「具材は揃ってるな!」
ら 「ハ、ハイ準備万端!大丈夫でっ!」

IMG_0075.jpg

うっ「ダシは温めてあるやろな?」
ら 「ハっ、ハイ、準備播但線は単線で。。。(汗)」

うっ「君は何を、しょうもない事言うてんねん!早よせんかい!麺がダメになるやろ!」
ら 「さすが師匠!、おっしゃる事ごもっともで!」
うっ「おべんちゃら言うとらんと、さっさとせんかいっ!」

叱責が飛びます(爆)

IMG_0076.jpg

うっ「水切りをしっかりやらんと、水っぽくなって、のびやすいいんや!」
ら 「なるほどなるほど」

IMG_0079.jpg

ら 「麺に息吹を吹き込むんでっか?」
うっ「息吹やない、カツを入れるんや!」

IMG_0080.jpg

ら 「そんなトコにトンカツ入れるんで?(爆)」
うっ「アホな事。。。君はしょうもない事言い過ぎや!」
ら 「な、分けないですよね。。。」

IMG_0081.jpg

うっ「これぐらいやっとかんとな!これで麺に力がつくんや!」
ら 「さすが師匠!一つ一つ丁寧にええ仕事されてるんですね」

うっ「みんなに旨いつけ麺食べてもらおうとおもてなっ!」
ら 「さすが師匠!もてなしの気持なんですね!」
うっ「そや、君にその気持わかってくれるか?」
ら 「チョットは分った様な気がしますわ」

IMG_0084.jpg

キングカズ 「あの~、お取り込み中悪いんですがまだなんでしょうか?」
うっ「ハイ只今只今!」

IMG_0082.jpg

うっ「ライス君、君も一緒になってそんなとこ座ってビール飲んでる場合やないわい!」
  「客を待たしたらあかんがな!早よしなさいっ!」
ら 「こっ、コレや(汗)」

IMG_0069.jpg

盛付け完了!

IMG_0071.jpg

さぁ、召し上がれ!

IMG_0073.jpg

「おぢちゃん、何食べてんの?」

IMG_0072.jpg

「うっし~さんの美味しいお昼ご飯やで。拘りのつけ麺でな、丹精込めた調理と厳選素材をふんだんに使った逸品や!君にはまだ大人の味っちゅ~んはわからんやろ?ちょっとピリリとするから大人になってからやな。。。」

「ふ~ん」

P1020370.jpg

ら 「ご自身で作られたつけ麺、如何ですか?」
うっ「如何ですか?って君!愚問や!」
ら 「し、失礼しました。」

P1020366.jpg

やっぱり、自分で作りはったつけ麺をカメラで。。。
そんなんお約束ですやんね(笑)

師匠の凝りに凝った拘りの逸品!
僕のアシスタントもあって、旨かった旨かった!(爆)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ricetree.blog104.fc2.com/tb.php/254-e763dc06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。